メディカサイト

サイトマップ 会社概要 お問い合わせ
愛媛県の総合介護情報サイト
お電話でのお問い合わせは089-907-4056
HOME今月の特集カリスマスタッフしあわせごはんコラムメールマガジン
掲載介護施設一覧福祉ブログ広場介護施設の空室状況求人情報メディカコミュニティ

TOP PAGE



ソフトウェア一覧(医療用)


ソフトウェア一覧(介護用)


ソフトウェア一覧(一般用)


e-デイサービス.COM
(介護用)



e-ショートステイ.COM
(介護用)



名刺・業務管理システム



ソフトウェア使用許諾契約書


特定商取引法上の記載


MS Access2000 Runtime版



医療・介護用ソフトウェア
お試し版のダウンロード



名刺・業務管理システム
お試し版のダウンロード




オンラインマニュアル
について




医療・介護用ソフトウェア
製品版の購入申し込み



『e-デイサービス.COM』
サービス利用申し込み

e-デイサービス.COM


『e-ショートステイ.COM』
サービス利用購入申し込み

e-ショートステイ.COM


名刺・業務管理システム
製品版の購入申込み




ソフトウェアの
改良・制作依頼



その他のお問い合わせ







■ ソフトウェア紹介(医療用)


ソフトウェアの使用マニュアルはPDFファイルで作成されています。
PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトウェアが必要です。
Adobe Readerは無料で配布されています。

Adobe Readerがインストールされていない場合は、
上のアイコンをクリックして、クリックしてダウンロードしてください。






■ 医療用ソフトウェア


NSTデータ管理で、チーム医療を強力にサポート!


製品名: NSTデータ管理システム

価格: 50,000円+消費税(1ライセンス)

製品概要:
医療機関で取り組まれている栄養管理をサポートするソフトウェアです。
NST(Nutrition Support Team)とは、医師、看護師、管理栄養士、薬剤師リハビリテーションなどのスタッフがチームを組んで、患者様の栄養改善に取り組む活動のことです。
検査値や食事量を細かく管理して、栄養状態を改善していきます。
NSTデータ管理ソフトウェアは、細かいデータ管理をサポートし、業務効率を上げるためのソフトウェアです。


詳細情報はこちら

使用マニュアル: PDF版  <<クリック

お試し版のダウンロードはこちら

製品版購入申し込みはこちら





■ 医療用ソフトウェア


院外調剤時代の病院薬剤師の服薬指導をサポート!


製品名: 薬剤管理指導システム

価格: 50,000円+消費税(1ライセンス)

製品概要:
薬剤師の病棟活動を支援するソフトウェアです。
病院における院外処方箋発行率は50%を超え、病院薬剤師の活躍の場は、病棟での薬剤管理指導へと移ってきています。
チーム医療を促進していくために必要な業務なのですが、問題は記録の量が多く、事務作業が煩雑になることがあります。
このソフトウェアは、記録やデータ管理を一元管理することができるソフトウェアです。
薬剤管理指導業務に必要な書類を、日々の入力で簡単に作成することができます。
薬剤管理指導関係のソフトウェアはいくつか市販されていますが、高額であるため、導入しにくいことが挙げられます。
弊社のソフトウェアは、これまでにない画期的な低価格でご提供させていただきます。
記録業務、書類管理業務を簡略化し、本来の仕事である、病棟へと出かけていきましょう!


詳細情報はこちら

使用マニュアル: PDF版  <<クリック

お試し版のダウンロードはこちら

製品版購入申し込みはこちら





■ 医療用ソフトウェア


医療事故が起こる前に、しっかり分析!


製品名:
 医療安全データ管理システム

価格: 30,000円+消費税(1ライセンス)

製品概要:
医療機関における医療安全管理は必須となってきました。
平成18年4月からは、医療安全管理体制をとっていない医療機関は、入院基本料を算定することができなくなりました。
医療安全管理体制を構築するには、スタッフやからのインシデントレポート(ひやり・はっと報告)やアクシデントレポート(事故報告)の報告が必須です。
報告されたレポートを評価、分析することで、より安全な医療の提供が可能となります。
このソフトウェアは、インシデントレポートやアクシデントレポートの報告書作成を簡略化し、分析することをお手伝いします。
データ分析が簡単に行うことができ、ボタン一つで閲覧、検討することが可能です。
ぜひ、皆様の医療機関の業務改善にお役立てください。
レポートの形式は、日本医師会モデルに則って作成されています。


詳細情報はこちら

使用マニュアル: PDF版  <<クリック

お試し版のダウンロードはこちら

製品版購入申し込みはこちら





■ 医療用ソフトウェア


生活習慣予防は日々の生活設計から!


製品名: 生活習慣病療養計画書システム

価格: 20,000円+消費税(1ライセンス)

製品概要:
平成18年4月より、生活習慣病管理料に必要な療養計画書の書式が変わります。
生活習慣病の予防には、薬剤よりも、食事や運動を重視するという考え方のもと、より詳細な計画書が求められるようになりました。
このソフトウェアは、新しい生活習慣病療養計画書を簡単に作成し、データ管理するためのものです。
業務効率を上げるため、非常にシンプルなつくりとしております。
グラフ機能も充実しており、患者様への説明にもお役にたてることと思います。
療養計画書を作成する時間を短縮して、患者様へ向き合う時間を有効に使っていただくためのソフトウェアです。


詳細情報はこちら

使用マニュアル: PDF版  <<クリック

お試し版のダウンロードはこちら

製品版購入申し込みはこちら





■ 医療用ソフトウェア


FIMを活用して、効果的なリハビリテーション!


製品名: リハビリテーションFIM評価管理システム

価格: 20,000円+消費税(1ライセンス)

製品概要:
平成18年4月より、リハビリテーションの施行に上限日数が設定されるようになりました。
リハビリテーション算定のための評価基準として、機能的自立度評価法FIM(Functional Independence Measure)という評価方法が用いられます。
FIMの評価項目には、運動項目が13項目、認知項目が5項目、合計18項目があります。
18項目合計126点を満点として、今現在、何点の状況なのかということがわかるシステムです。
今回の改定では、「リハビリテーションを要する状態であって、一定程度以上の基本動作能力、応用動作能力、言語聴覚能力の低下及び日常生活能力の低下している患者」がリハビリテーションの対象患者となります。
この判定基準として、FIMが115以下であるということが明文化されました。さらに、1週間以内にFIM得点が10以上低下するような状態にあるときには、急性増悪と見なされ、新たな発症日とすることができるようになります。
このソフトウェアは、リハビリテーション管理に必要なFIMを管理するためのものです。
わかりやすい簡単な操作で、患者のFIM推移がしっかりと管理できるように作成してあります。
機能的自立度をしっかりと評価し、適切なリハビリテーションを提供していただければと思います。


詳細情報はこちら

使用マニュアル: PDF版  <<クリック

お試し版のダウンロードはこちら

製品版購入申し込みはこちら





■ 医療用ソフトウェア


医療連携は、わかりやすい診療情報提供所から!


製品名: 診療情報提供書作成システム

価格: 10,000円+消費税(1ライセンス)

製品概要:
診療情報提供書を簡単に、綺麗に作成するためのソフトウェアです。
操作は非常にシンプルに作成してあります。
カルテ番号から、過去の診療情報提供書や、紹介先一覧を簡単に検索・閲覧することが可能で、医療連携に大いに役立ちます。
手書きの診療情報提供書の時代は終わりを迎えつつあります。
非常にリーズナブルなソフトウェアをぜひ、ご活用ください。


詳細情報はこちら

使用マニュアル: PDF版  <<クリック

お試し版のダウンロードはこちら

製品版購入申し込みはこちら





■ 医療用ソフトウェア


看護業務を劇的に改善!!


製品名: 看護申し送り支援システム

価格: 10,000円+消費税(1ライセンス)

製品概要:
伝統的な看護スタッフの情報伝達システム「申し送り」。
スタッフの口から口へと伝えられ、日々の患者情報は伝達されていきます。
看護スタッフのもう一つの情報源である「カーデックス」。
日々の状況や注意点が記載されています。
この両システムは看護の歴史を物語るものですが、同時に「転記」というリスクから逃れられない手法でもあります。
実際に、「転記間違い」により、医療ミスも全国では多々起こっております。
さらに、申し送りやカーデックス記載に伴う時間は非常に多く、最近の記録量の多さに伴い、ベッドサイドで看護するという本来の時間が十分に取ることができなくなっているのが現状です。
このソフトウェアは、看護業務から、「申し送り」と「カーデックス」を取り払ってしまうものです。
紙の時代からデータの時代になり、データ共有できる現在では、「口頭伝達」「転記」というものから開放される時代なのではないでしょうか?
非常にシンプルな操作で、全員が同じ情報を瞬時に共有できるシステムとなっております。
紙の使用量は若干増えますが、生まれる時間は驚くべき時間となります。
生まれた時間を、患者様のために、有効にご活用ください。


詳細情報はこちら

使用マニュアル: PDF版  <<クリック

お試し版のダウンロードはこちら

製品版購入申し込みはこちら





■ 医療用ソフトウェア


薬剤管理は、経費削減の第一歩!


製品名: 医薬品一覧作成システム

価格: 10,000円+消費税(1ライセンス)

製品概要:
医療機関や調剤薬局で採用されている医薬品を管理するためのソフトウェアです。
内服薬、外用薬、注射薬と剤形別に管理することができます。
薬効登録や配置している棚位置登録をすることで、簡単に、薬効別医薬品一覧、棚別医薬品一覧を作成することが可能です。
医薬品一覧は、簡易医薬品集としてもお使いいただけます。
気がつけば増えていく薬剤管理に、ぜひ、ご活用ください。


詳細情報はこちら

使用マニュアル: PDF版  <<クリック

お試し版のダウンロードはこちら

製品版購入申し込みはこちら





■ 医療用ソフトウェア


東大病院も取り組んでいる、持ち込み薬管理に!


製品名: 医薬品識別報告書作成システム

価格: 10,000円+消費税(1ライセンス)

製品概要:
急性期病院の平均在院日数が短縮され、医療連携が推進されるにつれ、今後、ますます転院されてくる患者様が増えてきます。
また、外来診療においても専門医への紹介が増えてきています。
その際、前医での医薬品を持ち込まれるケースが大半です。
自院に採用している医薬品でしたら問題ないのですが、採用していない医薬品やジェネリック医薬品など、何の薬なのかを識別する業務が増えてきています。
医薬品を識別するのは薬剤師の業務ですが、識別に費やされる時間や、報告書を作成する時間は想像を超えるものがあります。
このソフトウェアは、医薬品の識別報告書を作成するお手伝いをするものです。
院内採用薬品、調剤薬局採用薬品を同時に管理することができ、簡単に報告書を作成することができます。
また、医薬品識別をすればするほど、多くの薬剤情報が蓄積されていくため、より使いやすくなっていくように作成されています。
シンプルで使いやすいソフトウェアです。


詳細情報はこちら

使用マニュアル: PDF版  <<クリック

お試し版のダウンロードはこちら

製品版購入申し込みはこちら





■ 医療用ソフトウェア・介護用ソフトウェア


人事管理は、よりよい看護と介護の基本!


製品名: 看護介護スタッフ管理システム

価格: 10,000円+消費税(1ライセンス)

製品概要:
医療機関や介護事業所では、多くの看護スタッフ、介護スタッフが勤務されています。
新しく勤務を始める方がいれば、残念ながら、去っていく方もおられます。
また、業務が複雑化、細分化するにつれ、スタッフのレベルアップのために、異動は欠かせません。
いつ採用され、どのような部署に配属され、どのように昇進しているのか、を管理することは、部署の責任者の大切な業務です。
このソフトウェアは、看護スタッフ、介護スタッフの異動について、わかりやすく管理するためのものです。
個人別管理、部署別管理など、簡単に行うことが可能です。
また、過去の人時配置も見ることができ、未来への参考とすることもできます。
各部署の責任者の皆様に、ぜひ、お使いいただければと思います。


詳細情報はこちら

使用マニュアル: PDF版  <<クリック

お試し版のダウンロードはこちら

製品版購入申し込みはこちら





■ 医療用ソフトウェア・介護用ソフトウェア


分散された会議録は、役に立ちません!


製品名: まとめて会議録

価格: 10,000円+消費税(1ライセンス)

製品概要:
医療や介護の世界では、その質を維持するために、様々な対策が義務付けられています。
その結果、生じるのは、委員会、カンファレンス、勉強会の日々です。
委員会、カンファレンス、勉強会を開催した後は、必ず会議録を作成しておかなければ、お役所からは実施しているとみなされません。
各会が個別で作成していては、会議で決まった内容が共有されにくく、時には会議録の所在も不明になることがあります。
やはり、会議録は一元管理しておくに限ります。
このソフトウェアは、すべての会議録をまとめて作成、管理することが可能です。
会議別に会議録一覧を印刷することも簡単ですし、どの会議に、誰が何回参加しているのかも簡単に把握することが可能です。
もちろん、医療や介護以外の分野でも活用できます。
ぜひ、円滑な会議録作成にご活用ください。


詳細情報はこちら

使用マニュアル: PDF版  <<クリック

お試し版のダウンロードはこちら

製品版購入申し込みはこちら






お試し版のダウンロードはこちら

メディカソフトウェアに関するお問い合わせはこちら




このページのTOPへ戻る
利用規約 | リンクについて | 会社概要 | プライバシーポリシー | お問合せ | 求人・施設・企業広告掲載について
Copyright © 2006- Medica group.,Ltd. All Rights Reserved.