2023.02.17メディカサイトコラム

香川県三豊市:要介護者のための「共同送迎」取り組みと課題について解説します!

要介護者の「共同送迎」について考える

 

先日、四国経済産業局主催の、スマートモビリティチャレンジシンポジウム in 四国に参加してきました。
香川県三豊市で、三豊市政策部×三豊市社協ダイハツ で、デイサービスの共同送迎モデルに取り組まれています。

 

「共同送迎」は、大きく2つに分けられると思います。

1つは「要支援または健常者」のための共同送迎
もう1つは「要介護者」のための共同送迎

 

「要支援または健常者」のための共同送迎

前者は、愛媛県でも3ヶ所(久枝地区、小野久米地区、大三島)で運営されている「チョイソコ」等の事例があります。

チョイソコひさえだ

チョイソコおのくめ

チョイソコおおみしま
https://www.pref.ehime.jp/h12600/choisoko.html

 

「要介護者」のための共同送迎

三豊市の共同送迎は、後者となる珍しい事例です。

ダイハツの福祉介護・共同送迎サービス「ゴイッショ」

を利用して行われています。

ダイハツのプレスリリース

三豊市のプレスリリース

 

福祉有償運送の資格登録を行い、2022年2月現在、白ナンバーの車4台、地域のシニアドライバー4名で、3ヶ所のデイサービス、計52名の方が共同送迎を利用されています。
デイサービスの送迎と同じく、ドア to ドア 方式の送迎となります。

※事業運営は、三豊市社会福祉協議会に委託されています。

 

送迎の運送費用は、1人あたり距離に応じて、デイサービスから支払ってもらう方式です。
この方法でしたら、送迎減算の対象にはなりません。

行政側から見た課題点をいろいろ教えていただきました。

 

・民間のノウハウなくして行うことは難しい

今回、ダイハツのシステム利用やサポートで運営されています。
行政だけで、共同送迎の仕組みをゼロから構築するのは、なかなか難しいとのこと。
ダイハツの担当者も、本気で取り組んでいただいているとのこと。

・役所内の様々な調整が難しい

三豊市の政策部が中心となって取り組んでいますが、まずは政策部内部でも本気で協力してもらう体制を作るのが難しかったとのこと。
様々な地域業務を行っている職員さんからすると、新しい取組みに力や時間を割くのは難しいですよね。
また、政策部の事業ということで、健康福祉部の協力を得るのも難しいとのこと。
課が違うということは別会社のようなもの。
民間企業とはまた違った難しさがあります。

・タクシー協会の協力を得るのが難しい

共同運送を検討する際に、必ず問題となるのが、既存事業の営業妨害とも取られること。
共同送迎が大規模になってくると、タクシー業界にとっては死活問題となってしまいます。
正規の料金を支払って乗車いただいているタクシーにとって、低料金・定額で乗れる共同送迎を応援することは難しいですよね。

・お金の問題

共同送迎事業を運営していくためには黒字化は必須です。
現時点では、まだまだ損益分岐点までは遠いようです。
売上を増やすためには、利用するデイサービスを増やさないといけない。
利用者が増えると、車両代や維持費、運転手の人件費が増える。
いつまでも税金で補填する訳にはいきませんので、損益分岐点を超えるまでの、金銭面の苦労は大きいですね。
今後の課題として「運転手をボランティアの方にお願い」というお話もあったのですが、ボランティアをベースとして考える事業が上手くいく可能性はとても低いです。

・デイサービス側の問題

普段、介護に携わっていない政策部の方にとっては驚きだったようですが、デイサービスの送迎って一筋縄にはいきませんよね。
時間帯の指定、同乗者の相性、認知症のレベル、不穏のレベル、移動・移乗のための介護レベル、家から出てきてくれない、家の中に入って準備するところからスタート、などなど、お迎えに行けば、スムーズに送迎できるという訳ではありません。
現在、3ヶ所のデイサービスで計52名の利用者さんが共同送迎を利用されています。
平均すると1ヶ所あたり17名程度。
全員ではなく、一部の比較的健常な方のみが利用しているという状況です。
デイサービスにとって、2つの送迎の仕組みがあるというのは、とても非効率で運営管理に時間と手間がかかります。

 

三豊市では、このような様々な課題に対して、解決に向かって、一つ一つ丁寧に取り組まれています。

先進的な取り組みだけに、三豊市が成功するかどうかで、全国の市町村に広がっていくかどうかが変わっていくといっても過言ではありません。

逆に言えば、三豊市が様々な課題を解決することができれば、それは全国の市町村にとって大きな力となります。

今後も、三豊市の共同送迎の取り組みから目が離せません!

  • 愛媛の介護施設検索
  • 愛媛の介護施設の空室
  • 医療・介護ニュース
  • 就職・転職サービス
  • 愛媛の介護施設検索
  • 愛媛の介護施設の空室
  • 医療・介護ニュース
  • 就職・転職サービス
リンク:愛媛の介護施設検索
リンク:愛媛の介護施設検索

最新記事

2024.05.20
2024年6月のセミナー・研修情報
2024.05.17
メディカサイトセミナー・講演一覧 2024年
2024.05.16
カリスマスタッフ登場記念品をお渡ししてきました。(小規模多機能ホーム だんだん)
2024.05.14
2024年7月のセミナー・研修情報
2024.05.10
ケアマネージャーお役立ち情報

人気記事

    要介護認定一次判定 シミュレーター
    2020.10.22 に投稿された
    要介護認定一次判定 シミュレーター
    「ナーシングホーム ふくのかみ」内覧会のご案内|松山市
    2024.04.11 に投稿された
    「ナーシングホーム ふくのかみ」内覧会のご案内|松山市
    カジノデイサービスってどうなったの?関東を中心に現在20事業所も運営されています!
    2023.01.26 に投稿された
    カジノデイサービスってどうなったの?関東を中心に現在20事業所も運営されています!
    今、強化が求められている「基幹型地域包括支援センター」の仕事!
    2016.11.4 に投稿された
    今、強化が求められている「基幹型地域包括支援センター」の仕事!
    2つのショッキングな介護事故の判例!気持ちよく介護をするための施設対策を考える
    2023.03.6 に投稿された
    2つのショッキングな介護事故の判例!気持ちよく介護をするための施設対策を考える
To Top.