メディカサイト

サイトマップ 会社概要 お問い合わせ
愛媛県の総合介護情報サイト
お電話でのお問い合わせは089-907-4056
HOME今月の特集カリスマスタッフしあわせごはんコラムメールマガジン
掲載介護施設一覧福祉ブログ広場介護施設の空室状況求人情報メディカコミュニティ




これまでの特集
「介護予防・
日常生活支援総合事業」
何のために?
どう変わる?

平成30年
介護報酬改定
そして平成33年改定に
向けた課題と取り組み

働きやすい
企業を目指して

グループホーム革命!
Gigi Baba
Volunteer28誕生!

「基幹型地域包括
支援センター」の
仕事!

離れた暮らす
家族をサポート
高齢者見守りサービス

つなぐ、つなげる 想い
地域介護の
本質を探る!

サービス付き
高齢者向け住宅の
これから

愛媛にもいよいよ誕生 !
愛媛県介護支援
専門員協会

「在宅強化型」と
「在宅復帰支援型」で
「老健」の役割を
果たしていく

密着!
ペッパーの1日

在宅医療を支える病床
「たんぽぽのおうち」の
想い

改正!介護保険の
費用負担Q&A
〜松山市編〜

第5回介護甲子園
優勝までの軌跡

内子町
町内グループホーム
合同運動会

成年後見制度を
活用しよう!

おれんじCafe
だんだんの舞台裏

ごごしま×施設
それぞれの想い

戦略的
経費削減セミナー

看護小規模多機能型
居宅介護の実態

あのデイサービスが
オシャレな理由

平成27年度
介護報酬改定情報

どうなる!?
介護福祉資格の
再構築

ケアハウスれんげ
ロビー展

第5回
認知症対応型
デイサービス交流会

第5回
えひめ福祉博2014
レポート

”働きたい”
障害者のための
心と体の準備室

ここでしかできないこと
田舎のチカラを
生かす!

送迎(福祉)車両
安全講習会レポート
2014年版

デイ同士の親睦を
深める!
第3回
懇親ボウリング大会

関連死を防ぐ!
福祉避難所Q&A

レポート!
「仕事と介護の両立」を
考える交流講座

短時間で
しっかりリハビリ!
『半日型デイサービス』

泰羅雅登教授 講演会
学習療法・脳の
健康教室実践事例
発表会

第10回
日本高齢者
虐待防止会(JAPEA)
愛媛大会レポート

第62回
四国老人福祉施設
関係者研究大会

新創設
介護職員初任者研修
から読みとく
介護業界の現状

本格的に
レクリエーション!
レッツ!
レクボウリング!

みんなで広げよう
音楽の輪!
トキアンサンブル
15周年音楽感謝祭

認知症疾患医療センターに相談しよう!

送迎(福祉)車両
安全運転講習会
レポート

地域で支える住まい
サービス付き
高齢者向け住宅

これからは
助け合いの時代!

デイ同士の絆を深める
懇親ボウリング大会

『松山市認知症
高齢者見守り・
SOSネットワーク』登場!
松山市保健福祉部 介護保険課
8事業所が大集合!
愛・民家連
仮装運動会
愛・民家連
朝活 !? 就活 !?
”介活”
してみませんか !?

脳を知り認知症を
予防する
〜脳科学から見た
学習療法の可能性〜
愛媛学習療法研究会
”街ぐるみで
楽しく介護予防”
脳トレ大学に
行ってみよう!
東温市保険年金課
株式会社コンフォルト
手を取り合って
大きな力に!
愛・民家連の
愛ある取り組み
愛媛県小規模通所サービス連合会
愛・民家連
だれでも分かりやすく
活用できるマップ
桑原福祉マップが
できるまで
桑原まちづくり協議会 保健福祉部
こどもの笑顔が
一番のリハビリ!?
お年寄りとこどもの
コミュニティ空間
デイサービスセンター梅本の里・小梅
知ってるようで
知らない
要介護状態のギモン
メディカサイト
『介護の仕事』を
目指すみなさんへ!
松山東雲短期大学
「ブログ」が楽しい
「新聞広報誌」に
『ブログ新聞』を作ろう!
ブログ新聞maker
小規模な居宅介護支援
事業者の集い
「ひとりケアマネの会」
「ひとりケアマネの会」
地域包括支援センター
ガイド
松山市地域包括支援センター
桑原・道後


 ⇒ 過去の特集はこちら!




>>今月の特集

平成25年7月特集 認知症疾患医療センターに相談しよう!

65歳以上の高齢者のうち、認知症の人は推計15%で、2012年時点で約462万人に上ることが、厚生労働省研究班(代表者・朝田隆筑波大教授)の調査で分かりました。
家族が、自分が、認知症になったらどうすればよいのでしょうか?
どこに、誰に、相談したらよいのでしょうか?
平成25年4月1日より、認知症患者やその家族を医療面から支援するため、愛媛県内に7カ所の認知症疾患医療センターが設置されました。

愛媛県ホームページ⇒http://www.pref.ehime.jp/h25500/1197215_1954.html



■中核センター(1ケ所)
愛媛大学医学部付属病院
〒791-80295 
愛媛県東温市志津川
TEL 089-964-5111
愛媛大学医学部付属病院


■地域拠点センター(6ヶ所)

圏域 病院名 専用電話番号 対応時間等
宇摩 公立学校共済組合 四国中央病院
〒799-0193
四国中央市川之江町2233番地
0896-58-5610 9時〜17時
(土、日、祝日を除く)
新居浜・西条 医療法人十全会 十全第二病院
〒792-0844
新居浜市角野新田町1-1-28
0897-47-6681 8時半〜17時
(土、日、祝日を除く)
今治 財団法人正光会 今治病院
〒799-1512
今治市高市甲786番13
080-8633-2000 8時半〜17時
(土、日、祝日を除く)
松山 医療法人誠志会 砥部病院
〒791-2114
伊予郡砥部町麻生40-1
089-957-5538 9時半〜16時半
(日、祝日を除く)
八幡浜・大洲 医療法人清峰会
真網代くじらリハビリテーション病院
〒796-8053
八幡浜市真網代甲229-5
0894-28-0999 8時半〜17時15分
(日、祝日を除く)
宇和島 財団法人正光会 宇和島病院
〒798-0027
宇和島市柿原1280番地
0895-22-8020 8時半〜17時
(土、日、祝日を除く)



認知症疾患医療センターの業務

 1.専門医療相談(受診前相談、専門医療相談)
 2.鑑別診断・初期対応
 3.合併症・周辺症状の急性期対応
 4.事例検討会・研修会
 5.認知症疾患医療福祉連携協議会
 6.情報発信


4大認知症とは

● アルツハイマー病
● 血管性認知症
● レビー小体型認知症
● 前頭側頭型認知症(ピック病)


4大認知症のポイント

● アルツハイマー病
  もの忘れ(記憶障害)
  見当識の混乱(時間・場所・人)
  理解・判断力の低下
  失行・失認
  実効性機能障害
  取り繕い反応

● 血管性認知症
  まだら状態
  意欲や気力の低下
  状態の変動
  飲み込み、発音、歩行の障害
  月日絵賞(高血圧、心臓病、糖尿病、呼吸器疾患)

● レビー小体型認知症
  パーキンソン病状
  幻覚・妄想
  特徴ある幻視
  状態の変動
  転びやすい失神

● 前頭側頭型認知症(ピック病)
  非社会的行動(状況にそぐわない)
  常同行動(時刻表のような行動)
  特定の物へのこだわり
  無関心・意欲の低下

認知症の早期発見・早期治療の意義

● 治る認知症やせん妄など、一過性の症状に対して医学的対処ができます。
● アルツハイマー型認知症では、薬で進行を遅らせることができます。
● 本人が認知症について理解でき、生活上の障害を軽減し、そこからくるトラブルを減らすことが
  できます。
● 症状が進行したときの対応を、本人の意思で決めることができます。(どのようなケアを受けたい
  か、財産管理を誰にしてもらうか、終末期の医療・ケアをどうするかなど)
● 家族が認知症やサービスについての正しい知識が得られるため、余裕を持って対応することが
  できます。

医療法人 誠志会 砥部病院 愛媛県認知症疾患医療センター センター長 中城 有喜先生
医療法人誠志会 砥部病院 愛媛県認知症疾患医療センター センター長 中城有喜先生   医療法人誠志会 砥部病院 愛媛県認知症疾患医療センター 伊予郡砥部町麻生40-1
センター長 中城 有喜 先生
砥部病院ホームページ
http://www.tobebyouin.com/

  医療法人 誠志会
砥部病院
愛媛県認知症疾患医療センター

伊予郡砥部町麻生40-1
TEL 089-957-5511
 
 

急速な高齢化社会の到来で、予想以上のスピードで認知症患者が増加しています。
認知症が早期発見・早期治療され、よい医療・介護を受け、ご本人やご家族が認知症と向き合いながら、安心して、健康な生活を送るためには、医療・介護・行政など多くの関係者の関わりと連携が必要です。
認知症疾患医療センターは認知症専門医療機関としてご本人、ご家族、そしてそこに関わる関係者を支えることを期待されています。
このたび、砥部病院は松山圏域の愛媛県認知症疾患医療センターとして委託されました。


認知症の中には、正しい治療で治すことができる症状があります。
また、治らないまでも、治療により症状を和らげたり、進行を遅らせることができます。

私たちは「その人を中心としたケア」の実践を通して、認知症を持つお年寄りやご家族のパートナーとして、深い霧の中から抜け出し、笑顔を取り戻す道のりをいっしょに歩んでいきたいと思います。

「誰に何を相談すればいいのだろう?」と不安でいっぱいの方がたくさんいらっしゃいます。
認知症に関することであれば、いつでも、何でもご相談ください。
電話、メール、来院の、どの方法でも相談可能です。

専用電話 089-957-5538
FAX     089-905-0375
メール
   ninchisyou@tobebyouin.com

また、認知症の方々を支えていくためには、支える人たちが「正しい知識」を持つ必要があります。
私たちは、情報発信や研修会を通して、認知症に対する理解を深めるため、普及・啓発活動に取り組んでいきます。

1.専門医療相談(受診前相談、専門医療相談)
   受診前相談・・・ご本人・ご家族が医療機関にかかる前の相談です。
   専門医療相談・・・かかりつけ医、地域包括支援センター、介護保険関連施設
             からの相談です。

2.鑑別診断・初期対応
 認知症の原因には、アルツハイマー型、レビー小体型などの脳変性による認知症と、脳出血や脳梗塞などによる脳血管性認知症があります。
 また、認知症と思っていたら、実はうつ病だったり、薬の副作用だったり、身体疾患からくる意識障害だったりすることもあります。
 まずは、きちんと診断を受け、正しい治療、適切なケアが大切です。


 
 







このページのTOPへ戻る
利用規約 | リンクについて | 会社概要 | プライバシーポリシー | お問合せ | 求人・施設・企業広告掲載について
Copyright © 2006- Medica group.,Ltd. All Rights Reserved.