メディカサイト

サイトマップ 会社概要 お問い合わせ
愛媛県の総合介護情報サイト
お電話でのお問い合わせは089-907-4056
HOME今月の特集カリスマスタッフしあわせごはんコラムメールマガジン
掲載介護施設一覧福祉ブログ広場介護施設の空室状況求人情報メディカコミュニティ




これまでの特集
「介護予防・
日常生活支援総合事業」
何のために?
どう変わる?

平成30年
介護報酬改定
そして平成33年改定に
向けた課題と取り組み

働きやすい
企業を目指して

グループホーム革命!
Gigi Baba
Volunteer28誕生!

「基幹型地域包括
支援センター」の
仕事!

離れた暮らす
家族をサポート
高齢者見守りサービス

つなぐ、つなげる 想い
地域介護の
本質を探る!

サービス付き
高齢者向け住宅の
これから

愛媛にもいよいよ誕生 !
愛媛県介護支援
専門員協会

「在宅強化型」と
「在宅復帰支援型」で
「老健」の役割を
果たしていく

密着!
ペッパーの1日

在宅医療を支える病床
「たんぽぽのおうち」の
想い

改正!介護保険の
費用負担Q&A
〜松山市編〜

第5回介護甲子園
優勝までの軌跡

内子町
町内グループホーム
合同運動会

成年後見制度を
活用しよう!

おれんじCafe
だんだんの舞台裏

ごごしま×施設
それぞれの想い

戦略的
経費削減セミナー

看護小規模多機能型
居宅介護の実態

あのデイサービスが
オシャレな理由

平成27年度
介護報酬改定情報

どうなる!?
介護福祉資格の
再構築

ケアハウスれんげ
ロビー展

第5回
認知症対応型
デイサービス交流会

第5回
えひめ福祉博2014
レポート

”働きたい”
障害者のための
心と体の準備室

ここでしかできないこと
田舎のチカラを
生かす!

送迎(福祉)車両
安全講習会レポート
2014年版

デイ同士の親睦を
深める!
第3回
懇親ボウリング大会

関連死を防ぐ!
福祉避難所Q&A

レポート!
「仕事と介護の両立」を
考える交流講座

短時間で
しっかりリハビリ!
『半日型デイサービス』

泰羅雅登教授 講演会
学習療法・脳の
健康教室実践事例
発表会

第10回
日本高齢者
虐待防止会(JAPEA)
愛媛大会レポート

第62回
四国老人福祉施設
関係者研究大会

新創設
介護職員初任者研修
から読みとく
介護業界の現状

本格的に
レクリエーション!
レッツ!
レクボウリング!

みんなで広げよう
音楽の輪!
トキアンサンブル
15周年音楽感謝祭

認知症疾患医療センターに相談しよう!

送迎(福祉)車両
安全運転講習会
レポート

地域で支える住まい
サービス付き
高齢者向け住宅

これからは
助け合いの時代!

デイ同士の絆を深める
懇親ボウリング大会

『松山市認知症
高齢者見守り・
SOSネットワーク』登場!
松山市保健福祉部 介護保険課
8事業所が大集合!
愛・民家連
仮装運動会
愛・民家連
朝活 !? 就活 !?
”介活”
してみませんか !?

脳を知り認知症を
予防する
〜脳科学から見た
学習療法の可能性〜
愛媛学習療法研究会
”街ぐるみで
楽しく介護予防”
脳トレ大学に
行ってみよう!
東温市保険年金課
株式会社コンフォルト
手を取り合って
大きな力に!
愛・民家連の
愛ある取り組み
愛媛県小規模通所サービス連合会
愛・民家連
だれでも分かりやすく
活用できるマップ
桑原福祉マップが
できるまで
桑原まちづくり協議会 保健福祉部
こどもの笑顔が
一番のリハビリ!?
お年寄りとこどもの
コミュニティ空間
デイサービスセンター梅本の里・小梅
知ってるようで
知らない
要介護状態のギモン
メディカサイト
『介護の仕事』を
目指すみなさんへ!
松山東雲短期大学
「ブログ」が楽しい
「新聞広報誌」に
『ブログ新聞』を作ろう!
ブログ新聞maker
小規模な居宅介護支援
事業者の集い
「ひとりケアマネの会」
「ひとりケアマネの会」
地域包括支援センター
ガイド
松山市地域包括支援センター
桑原・道後


 ⇒ 過去の特集はこちら!




>>今月の特集

今月の特集 | 在宅医療介護のニーズに応える“看護小規模多機能型居宅介護”の実態

教えてくださった方 看護小規模多機能 ほのかぬくもりのみなさん




看護小規模多機能型居宅介護とは・・・?

簡単に言うと、医療・介護両方のサポートが必要な利用者が、住みなれた環境で生活が継続できるよう、「訪問看護」と「小規模多機能居宅介護」の機能を組み合わせ、暮らしを支えるサービスのことです。
「複合型サービス」という内容でスタートしましたが、この春、サービス内容を分かりやすくし、普及を高めるために「看護小規模多機能型居宅介護」という名称に変更になりました。


医療と介護の両方でサポートが必要な方が利用。ホームでは、個々がやりたいことを中心に行っています。写真は、衣服からとった布を再利用して、クッション入れをつくっているところです。

看護小規模多機能型居宅介護をはじめた理由は?

同社で訪問看護と小規模多機能、その他の介護サービスを行っていて、利用者や家族のニーズを感じたからです。
訪問看護は、一日のうち1時間程度のサービスになるので、利用者の限られた時間を“点”で支えることはできますが、それ以上生活に立ち入るのは難しいです。一方、小規模多機能では医療行為ができないので、医療処置が必要な方の受け入れができません。
そのため、医療と介護の両方が必要な方は、病院へ入院するか、もしくは特養などの入居サービスを利用しないといけません。“できるだけ自宅で過ごしたい気持ちがあるけれど、医療行為が必要な方”の受け皿となりたいという気持ちから、看護小規模多機能型居宅介護をはじめることにしました。知り合った人の生活を、とことん守りたい。そんな気持ちで、お仕事をしています。


家から持って来た植木を、庭に植えようと画策中の利用者さん。大きい施設ではなかなか実現が難しいことも、柔軟あるサービスだから実行できるのが魅力。

看護小規模多機能型居宅介護のメリット

さまざまなケースでも、利用者や家族を支えられることがメリットです。小規模多機能のように、宿泊、通所、自宅での看取りを希望されている方のサポートはもちろん。家族の方が長期で家をあけられる場合もホームに連泊することが可能ですし、必要に応じてご自宅にお伺いし、介助やおでかけ等のお手伝いをさせていただくこともできます。
訪問看護も24時間対応で行っています。複数の看護師で日々の体調・病状管理をし、日頃より主治医との連携を密に取り、安心して療養生活が継続看護できるよう、必要な時は在宅看護経験のある看護師が訪問しています。医療が必要な方でもご利用できるよう、胃ろう・呼吸器・バルーン・嚥下障害などの方にも対応しています。
看護・介護の専門職の目の行き届くところで、家族と協動しながら、安心できる在宅療養を提供します。


看護師の宮本さんは、こちらのホームに来て料理もするようになったとのこと。利用者と一緒に食事をつくることもあります。

どんな人が利用しているの?

病院での生活を続けていて、「ここがなければずっと病院だった」と言われる方もいます。最初お会いしたときは無表情だったのですが、ここに来て表情がでてくることが感じられ、とてもうれしく思いました。
母親を自宅で療養・介護するために、仕事を辞めるところまで考えていた娘さんもいらっしゃいました。こちらのサービスを使うことで、娘さんは仕事を継続することができ、利用者さんはたまにおうちに帰って、娘さんと楽しく過ごされています。
また、小規模多機能で生活されていたのですが、誤嚥性肺炎をおこして入院。胃ろうをつくることになり、小規模には戻れなくなってしまった方がいました。自宅には、知的障害を持っている娘さんが暮らしていて、お母さんが入院になってしまうと、誰かに引き取ってもらわなければなりません。しかし、看護小規模多機能型居宅介護を利用することによって、自宅で娘さんとの生活を守ることができました。
誰もが共通に想う「家族に負担をかけたくない」気持ち。これからもその気持ちを尊重していきたいです。

看護師がいるので、胃ろうの方や誤嚥を起こしやすい方も安心です。

課題と展望


それぞれが好きなことをしながら、一緒に生活していく心地のよい空間です。

看護小規模多機能型居宅介護では、介護スタッフと医療スタッフが一緒に仕事をしています。介護と医療の立場でそれぞれ経験や知識が違い、お互いによいところを吸収しながら仕事ができているのでとても刺激的です。お互いのよさが生かせるとよいなと思います。
しかし、役割分担が難しい部分でもあります。コンプライアンスを守りながら、「自宅と施設をどうつなげていくか」が課題です。
あとは、もっと多くの方にサービスを認知されることも課題。「複合型サービス」という名称から「看護小規模多機能型居宅介護」に変わったことで、少し内容が分かりやすくなったかもしれませんが、まだまだ知名度の低いサービスです。
市内では、このサービスを行っているのは3施設だけときいています。サービスを必要としている人に、きちんと情報を届けけられるよう、情報発信の必要性も感じています。
とにかくお困りのことがあればお気軽に相談下さい。地域の保健室になれるよう、いろんな方に寄っていただきたいと想っています。

まとめ

「利用者や家族のニーズに応えたい!」そんなスタッフのみなさんのあたたかい気持ちが感じられる取材でした。介護と看護のプロが一緒になると、とても心強いですね。課題で挙げられていたとおり、まだまだ認知がされていないサービスですが、受け皿を探してさまよっている方に情報を届けられるよう、メディカサイトでもしっかり発信していきたいと思います。


複合型サービス ほのかのぬくもり
>> 施設紹介ページ




このページのTOPへ戻る
利用規約 | リンクについて | 会社概要 | プライバシーポリシー | お問合せ | 求人・施設・企業広告掲載について
Copyright © 2006- Medica group.,Ltd. All Rights Reserved.