ǥ

ȥޥå ҳ 䤤碌
ɲ󥵥
äǤΤ䤤碌089-907-4056
HOMEýꥹޥå碌Ϥ᡼ޥ
Ǻܲ߰ʡ֥ߤζ;ǥߥ˥ƥ



メディカグループ
代表のブログ



メディカサイト
セミナーについて



メディカサイト
セミナー・講演一覧



メディカサイト
コンサルティング




これまでのコラム


「老人ホーム紹介サービス」
って「無料紹介」だと
思っていませんか?
地域の介護業界が
崩壊しますよ。


改正された
個人情報保護法について、
きちんと理解しよう!


介護業界はなぜ
「タメ口(お友達言葉)」
を使うのか??


介護業界における
外国人の参入


「加算」という仕組み

日常生活支援総合事業について

「懐かしい」を定義しよう!
その2


「懐かしい」を定義しよう!

最低賃金 時給24円アップ

介護サービス縮小
今後の介護業界の流れ


医療側の地域包括ケア・
介護側の地域包括ケア


8割の元気な高齢者

介護事業所の営業促進ツール

職場における
人の成長について


転職について考えよう!
(管理職編)


転職について考えよう!
(一般職員編)


介護事業は儲かるのか?
しんどいのか?(後編)


介護事業は儲かるのか?
しんどいのか?(前編)


介護業界の情報通になる!

人と職場を繋ぐということ

入居者・利用者に選ばれる
ための「5つのポイント」


先手先手で困らない
体質を創る!(求人編)


マイナンバー制度

社会福祉法人の会計報告書

リーダーシップ

独立するということ

介護業界はどうして
人手不足なのか?
という質問への回答


研修という矛盾

コンセプトメイキング

ケアマネの独立性を考える
その2


ケアマネの独立性を考える

介護事業という性質について

マネジメントというお仕事

介護施設の雰囲気を
つくるのは何か?

介護事業を始める・・・ということ

トップを支えるということ

ボスとリーダー

『地域』に根ざすということ

数字での理解・把握

○○療法なるもの

引っ張り派 と ぶら下がり派

アンケートなるものの使い方

施設見学をするにあたって
(介護事業者間)


高齢者見守りネットワーク

社内講師で研修をする意味

考える と 思いつく

作業と仕事の違い

地域資源を活用する

黒子という役割

介護業界の
ステップアップとは?


認知症薬なるもの





メディカサイトコラム 介護業界コラム
メディカサイト運営会社代表によるコラムです。
代表ブログの記事を一部、転載しています。
介護業界にあれこれ書いていますので、気軽に読んでくださいね。

⇒ メディカグループ代表ブログはこちら
 

 
 
介護事業所の営業促進ツール
 
 

・「営業」ってどうやったら良いのでしょうか?
・どうやったらお客(利用者、入居者)が増えるのでしょうか?
・ケアマネさんのところに行って、何を話したら良いのでしょうか?


「営業」というのは、業(仕事)を営む わけですので、オープンしていること自体が営業なのですが、
いわゆる「営業活動・集客活動」について、様々なご相談をいただきます。


利用者・入居者の獲得だけでなく、求人活動にも言えることなのですが、
介護事業所乱立時代に、「何もせずに上手くいく」わけがありません。
そのような時代は、かなり前に過ぎ去ったと考えなければなりません。


今回は、ざっと述べますが、営業・集客活動にしろ、求人活動にしろ、
まずは、基本中の基本がなっていなければ、表面的なテクニックは何の意味もありません。

1.素敵な笑顔!
2.気持ちのよい挨拶!
3.きちんと聞く姿勢!
4.ちゃんとした情報伝達!
5.確かな理念!(自分たちの事業所は、誰のために何を提供するのか?)

(これが基本中の基本で、これさえしっかりやっておけば、まずは上手くいくと思うのですが、これがなかなかできていないところが多いのも現状です。)


その上で、

6.しっかりと情報発信!

をすることが大切です!!


24時間365日活動してくれる営業ツールとしては、
ホームページ、ブログ、facebook等がありますが、効果から言えば、

◎〜◎ 業界トップの情報サイト(すみません。告知です。)
◎〜○ ブログ
○〜△ ホームページ
△〜× facebook

という感じでしょうか。


飛び道具としては、超超閉鎖系のfacebookは、武器としてはかなり貧弱と思います。

ホームページは、まぁ、パンフレットとしては良いと思います。

しかし、しっかりとした情報発信を行うならば、ブログをお奨めしております。


ただし、ブログもただの「道具」ですので、ちゃんと使わないと意味がありません。

・きちんとした初期設定(←ここやってないと無意味に近いです。)
・目的に合った情報発信
・効果的な更新頻度
・着々と進めるファン作り

この4点がポイントです。


きちんと道具を活用した暁には、
この飛び道具としては、とても効果を発揮します!
(始めるときだけでもご相談くださいね。ほんと。)


では、外回りの直接の営業活動の場合に、使える「道具」は何なのでしょうか?

・施設パンフレット
・広報誌

などを活用されているケースが多いと思うのですが、
悲しいかな、机の片隅に積まれて、ある日、まとめて捨てられていることも(汗)


先日、とても、わかりやすいご案内を聞くことができましたのでご紹介させていただきます!!

それがこちら!!



タブレット!!

普段から、このタブレットでばんばん写真を撮っておきます。
(もちろん、バックアップや写真活用のため、クラウドでPCに同期させます。通信はWi-fiのみでOK)

営業先や、見学時に、この写真をどんどん見せながら、自分たちの取組みや魅力を「熱く」語ります!
タブレットでしたら、写真も大きく、とても見やすいのです。


うーん、わかりやすい!
超わかりやすい!!

映像の力って、本当にすごいです。


画像を見せながら、そのときをイメージしながら話しますので、本当によくわかります。
本気で取り組んでいるほど、その話に引き込まれます。


ちなみに、写真は四国中央市にあるデイサービス
ケアスタジオ サン・ファミリアの竹谷さん!

想い+実践

「神は細部に宿る」 と言いますが、
本当に細かなところまで、意味のある活動をされていました。

話だけでは、なるほどレベルですが、
写真とともに解説いただくと、

なるほど〜〜〜すげぇ〜〜〜!!レベル

へと昇華します。
(わたくし、入社したくなりましたし(笑))


なぜ、こんなわかりやすい取組み、みんなやっていないんだ???
と衝撃を受けました。


チラシを刷るより、タブレットの方が経済的!

ということで、外回りの営業活動をされている皆様も、


見学に来ていただいた方を契約に導きたい皆様も、
ぜひぜひ、取り組んでいてください!

もちろん、その前には 1.〜5.の取組みが必須ですよ!!

(平成28年5月31日)

このページのTOPへ戻る
利用規約 | リンクについて | 会社概要 | プライバシーポリシー | お問合せ | 求人・施設・企業広告掲載について
Copyright © 2006- Medica group.,Ltd. All Rights Reserved.