ǥ

ȥޥå ҳ 䤤碌
ɲ󥵥
äǤΤ䤤碌089-907-4056
HOMEýꥹޥå碌Ϥ᡼ޥ
Ǻܲ߰ʡ֥ߤζ;ǥߥ˥ƥ



メディカグループ
代表のブログ



メディカサイト
セミナーについて



メディカサイト
セミナー・講演一覧



メディカサイト
コンサルティング




これまでのコラム


「老人ホーム紹介サービス」
って「無料紹介」だと
思っていませんか?
地域の介護業界が
崩壊しますよ。


改正された
個人情報保護法について、
きちんと理解しよう!


介護業界はなぜ
「タメ口(お友達言葉)」
を使うのか??


介護業界における
外国人の参入


「加算」という仕組み

日常生活支援総合事業について

「懐かしい」を定義しよう!
その2


「懐かしい」を定義しよう!

最低賃金 時給24円アップ

介護サービス縮小
今後の介護業界の流れ


医療側の地域包括ケア・
介護側の地域包括ケア


8割の元気な高齢者

介護事業所の営業促進ツール

職場における
人の成長について


転職について考えよう!
(管理職編)


転職について考えよう!
(一般職員編)


介護事業は儲かるのか?
しんどいのか?(後編)


介護事業は儲かるのか?
しんどいのか?(前編)


介護業界の情報通になる!

人と職場を繋ぐということ

入居者・利用者に選ばれる
ための「5つのポイント」


先手先手で困らない
体質を創る!(求人編)


マイナンバー制度

社会福祉法人の会計報告書

リーダーシップ

独立するということ

介護業界はどうして
人手不足なのか?
という質問への回答


研修という矛盾

コンセプトメイキング

ケアマネの独立性を考える
その2


ケアマネの独立性を考える

介護事業という性質について

マネジメントというお仕事

介護施設の雰囲気を
つくるのは何か?

介護事業を始める・・・ということ

トップを支えるということ

ボスとリーダー

『地域』に根ざすということ

数字での理解・把握

○○療法なるもの

引っ張り派 と ぶら下がり派

アンケートなるものの使い方

施設見学をするにあたって
(介護事業者間)


高齢者見守りネットワーク

社内講師で研修をする意味

考える と 思いつく

作業と仕事の違い

地域資源を活用する

黒子という役割

介護業界の
ステップアップとは?


認知症薬なるもの





メディカサイトコラム 介護業界コラム
メディカサイト運営会社代表によるコラムです。
代表ブログの記事を一部、転載しています。
介護業界にあれこれ書いていますので、気軽に読んでくださいね。

⇒ メディカグループ代表ブログはこちら
 

 
 
8割の元気な高齢者
 
 

愛媛県の高齢者(65歳以上)の割合が30%を超えてきました。
(65歳を高齢者というのも失礼な時代ですが、今回の記事は、以降、高齢者と記載させていただきます。)


介護業界にいると麻痺しがちですが、高齢者のうち介護認定を受けている方はわずか2割。
すなわち、8割の方は、とてもお元気に日々を過ごされています。

スーパーには朝一の行列から始まり、午前中は高齢者の方の独壇場ともいえる場所です。
病院・クリニックは昔から、サロン的な役割は変化がありません。大盛況ですね。


最近、年齢層が変わってきているなぁと感じる場所。

・コンビニ
・ゲームセンター
・スポーツジム

本当に、高齢者の方が増加しております。

コンビニでは、地元小スーパーが担ってきたお話し相手として、レジの前で長話を良く見かけるようになりました。
おぅ!来たぜ!という、通いの店のようになってきています。

ゲームセンターでは、コインゲームなどに特化すれば、低料金でかなり長い時間を遊ぶことが可能です。
反射神経系は難しいようですが、本当に人口が増加してきています。

私の子ども時代は、「ゲームセンターは不良が集まるところ」というレッテルを貼られた最後の時代ですが、そんなこと言ってたら、いまや、ゲームセンターは不良高齢者ばかりです。

スポーツジムでは、私なんか足元にも及ばないほど、体力ありあり、筋肉ムキムキな、程よく引き締まった体の高齢者の方々に刺激を受けています。
男前なインストラクターには、レディの皆さまが大行列を作っています。

高齢者の定義を、そろそろ後期高齢者へと変えてほしいと思う今日この頃です。


さて、今日、ご来社いただいた方に、

ローソンが、ケアローソンとして、居宅介護支援事業所とローソンの併設店舗を増やし始めているというお話をさせていただきました。
(正確には、介護事業者をローソンFC参加させるという手法ですが。)

先ほど書いたように、コンビニには高齢者が集まり始めています。
今後、この高齢者層をターゲットとするため、コンビニ業界はまだまだ伸びしろがあると言われています。
小さな店舗のため、今後は規制緩和で住宅街の中にも進出してきます。

ただ、集客数から見れば、コンビニはスーパーと比べるとはるかに及びません。

逆に言えば、スーパーの中に、居宅介護支援事業所を作れば、8割の元気な高齢者という巨大マーケットを獲得できる可能性があります。
(もちろん、お子さん層(40代〜60代)もターゲットですね。)

それこそ、小スペースで良いですので、住宅改修から、配食サービス、配達サービス、保険外サービス、などなど、一括でご相談いただける可能性が高まります。

地元大手スーパーでは、介護事業も行っておられますが、いかんせん、連携が取れているようには見えません。
他の地元スーパーさん、委託でもよいので、きちんと取り組めば、本当に面白く、意味ある事業になるのではないのかなと思います。

なにせ、スペースいっぱいありますので。


ドラッグストア、電気店、百貨店、などなど、可能性は無限大です。
さてさて、どの業界から始めていくのでしょうか?

(記 平成28年7月19日)

このページのTOPへ戻る
利用規約 | リンクについて | 会社概要 | プライバシーポリシー | お問合せ | 求人・施設・企業広告掲載について
Copyright © 2006- Medica group.,Ltd. All Rights Reserved.