ǥ

ȥޥå ҳ 䤤碌
ɲ󥵥
äǤΤ䤤碌089-907-4056
HOMEýꥹޥå碌Ϥ᡼ޥ
Ǻܲ߰ʡ֥ߤζ;ǥߥ˥ƥ







登場施設を随時募集中!
⇒ お申し込みはこちら

しあわせごはん登場の
ご施設には記念の額を
プレゼント♪

⇒ 詳細はこちら



簡単!健康レシピ作成



これまでの料理

具沢山のお寿司
みんな大好き
デイサービスセンター かおり・
重度認知症デイケア かおりの家
伊能 哲史さん

鯛そうめん
特別感が味わえる郷土めし
サービス付き高齢者住宅
ももファミリー
大西 弘子さん
中城 幸男さん

野菜のかきあげ
素材たっぷり!彩りもきれい
デイサービスいずみ
藤井 みち子さん

南蛮漬け
夏バテ防止にさっぱり風味
デイサービス よかよか倶楽部
越智 サエ子さん

しめ鯖のゴマ汚し
大人気!食欲が進む
ランチデイさいさい
山田 美紀 さん

ルチンたっぷり
2色そば
病気予防も期待♪
デイサービスセンター
ビハーラ
三好 裕子 さん

お野菜たっぷり
キッシュ
簡単で栄養たっぷり
サービス付き高齢者向け住宅
コンフォール志津川
田坂 ちづる さん
田村 リツ子 さん

みたらし大根
美しく上品な、料亭の味
パートナーハウスひまわり
村上 勝彦 さん

チキンカレー
お肉とろーり!
誰もがおいしく食べられる
介護付有料老人ホームTo-be
小河原 隆之 さん

ミートローフ
シリコンスチーマーで簡単♪
おもてなし料理
デイサービス 道後茶寮
宇佐 亮子 さん

あまごごはん
とりたて!釣りたて!の
ゼイタクを味わう
田舎のチカラ
ひうらの里デイサービス
田中 真寿美 さん

鶏肉の
みそ漬け焼きと
揚げ出し豆腐
オーブン調理でヘルシー!
済生会松山老人保健施設
にぎたつ苑
滝野 正人 さん

芋々汁
いろんな食感が楽しめて
栄養満点!
グループホーム 優輝
山内 とし子 さん

じゃがいも
まんじゅう
エビあんかけ
収穫したて!ホクホク♪
認知症対応型デイサービスセンター
媛のくに
相原 瑞穂 さん

サーモンの
タルタルソースがけ
新鮮なお魚をつかった
デイサービス ハウディー
松野 佐代 さん

梅干しのサンマ煮
骨まで食べられる!
宅老所  ほほえみ
鍋田 文子 さん

彩りのり巻き
具たくさんの定番メニュー!
済生会姫原
特別養護老人ホーム
中川 直子 さん

茶碗蒸し
絶妙な食感が大好評!
デイサービスセンター
サンケア坂本
武智 敏子 さん

かぼちゃの煮物
やさしい甘さで、食事を彩る
松山南ケアセンターそよ風
デイサービス
日浦 桂子 さん

さばの味噌煮
ちょっとの工夫で、おいしく美しく
デイホーム ひがしの
伊藤 みち子 さん

鯛アラの潮汁
天然のダシでおふくろの味!
アユーラ小規模多機能 枝松
渡部 雅夫 さん

春キャベツの
ミンチ詰め
自然の甘みたっぷり!
特別養護老人ホーム ひろた
森岡 真理 さん

穴子の天ぷら
釣りたて、新鮮!
認知症対応型デイサービス
軽井沢
網矢 勝子 さん

野菜たっぷり
『焼き餃子』
秋の訪れをみんなで楽しむ
デイサービス橙園
スタッフのみなさん

おいしい♪
『ソフトうどん』
素材の味をバッチリ残した
特別養護老人ホームなごみ
調理師のみなさん

お月見『いもたき』
秋の訪れをみんなで楽しむ
パートナーハウスかとれあ
西原 美佳 さん

かぼちゃコロッケ
お釜で蒸して、ホクホク♪
デイサービス シン
永木 文枝 さん

ふるさと お寿司
やさしい甘さが懐かしい
デイサービスセンター ふるさと
中野 美穂 さん
田中 久美 さん

ささみの梅肉あえ
彩りの美しさもごちそう!
デイホーム きて民家
崎田 啓子 さん

サワラの
ホイル焼き
魚+野菜で認知症予防
グループホーム いしい
黒瀬 尚亮 さん

納豆チャーハン
納豆パワーで
生活習慣病予防!

鶏の南蛮漬け
お酢で夏バテ予防!

具たっぷりの
豚汁
お味噌汁で美しく、健康に!

アボカドと
ツナのサラダ
アボカドは世界一の果物!!

カッテージ
チーズサラダ
始めよう、カルシウム貯金!!


介護施設 レクリエーション ボウリング ゴルフ

>> ヘルシーお料理特集

向井さんのハッピー♪クッキング(o^-')b



お味噌汁で美しく、健康に!



『具たっぷりの豚汁』
摂取カロリー 245kcal/1人分
 
所要時間 約30分


材料 2人分
豚バラ肉 …  80g
大根 …  60g
…  2カップ
だし昆布 …  10cm
煮干し …  10匹くらい
ごぼう …  30g
玉葱 …  40g
にんじん …  30g
万能ねぎ …  2本
味噌 …  大さじ1
 
 
作り方

1. 煮干しは頭とはらわたの部分をのぞき、水につけておく。
だし昆布もいっしょに水につけてもどす。
昆布がもどったら、とりだし、細く切って、そのまま具に利用する。
煮干しは気になるようなら、取り出して小さく刻んでも良いがそのまま具とする。
 
2. 大根、にんじんは、いちょう切り、ごぼうはささがき、玉葱はくし型、豚肉は食べやすい大きさに切り、1のだしに入れる。
煮立ったらあくをとり、弱火にして野菜に火が通るまで煮る。
 
3. 具に火が通ったら、味噌を溶きいれて、すぐに火を止める。
 
4. 最後に刻んだネギを散らす。 


レシピ印刷はこちら 携帯でレシピを見る(QRコード)


アドバイス


先日、「世界で最も美しい人100」ランキングにアカデミー賞にもノミネートされていた
菊池凛子さんが日本の女優さんでただ1人選ばれたというニュースが話題になりました。

美しさの秘訣は?という質問に彼女は「味噌汁を飲むことです」と答えられたようです。
えっ、お味噌汁で美しくなれるってと思われた方も多いのではないでしょうか。

味噌の原料である大豆には良質のたんぱく質が多く含まれ「畑の肉」と呼ばれています。
味噌はこの大豆、麹、食塩を混ぜ、発酵熟成させることによって
生命の維持に欠かせない必須アミノ酸やビタミンなどが多量に生成され、
「医者いらず」と言われるほどの栄養的に優れた健康効果の高い食品です。

味噌の健康効果としては、がん予防、コレステロール抑制、消化促進、整腸作用、胃潰瘍予防、
美容効果、脳の活性化、老化防止、基礎代謝促進などが挙げられています。

毎日、味噌汁を飲んでいる人ほど胃がんによる死亡率が低いというデータも発表されています。

美容効果としては、味噌の原料の大豆に含まれる「イソフラボン」には、
更年期の特に女性ホルモンに働きかけ、骨粗しょう症の予防や美白・美肌効果が
あるとして近年注目されています。
これが味噌汁による美しさの秘密なのです!

最近は食生活の欧米化や味噌は塩分が高いからといった理由で味噌離れが進んでいるようです。
味噌汁1杯には約1.4gでそれほど高い塩分ではありません。
それでも、塩分が気になるという方は具を工夫したり、
だしを上手にとったりなどして味噌を控えめにしてもいいでしょう。

私は、1日1杯のお味噌汁をおススメします。
たとえば、今回紹介させていただいたお味噌汁はいりこでだしをとり、そのまま具としていただきます。
こうすることでだしはもちろん、カルシウム補給にも役に立ちます。

味噌汁は具を変えることにより、具の栄養も手軽にとることができるので、
私はよく具だくさんの味噌汁をよく作ります。
旬の具を加えた1日1杯の味噌汁で季節を味わってみてはいかがでしょうか!





管理栄養士 向井 智春 さん  向井 智春 さん
 (天満屋陸上部 管理栄養士)

 天満屋陸上部の選手の食事を一身に担う管理栄養士。
 おいしい食事はもちろんのこと、
 栄養学を楽しく取り入れながら、健康管理を行っています。
 本人も走ることが大好き!
 愛媛マラソンにも参加しています!

>> 天満屋陸上部ホームページはこちら
天満屋陸上部

このページのTOPへ戻る
利用規約 | リンクについて | 会社概要 | プライバシーポリシー | お問合せ | 求人・施設・企業広告掲載について | 医療介護の転職支援・人材紹介サービス「メディカコミュニティ」 | 愛媛の介護転職
Copyright © 2006- Medica group.,Ltd. All Rights Reserved.