ǥ

ȥޥå ҳ 䤤碌
ɲ󥵥
äǤΤ䤤碌089-907-4056
HOMEýꥹޥå碌Ϥ᡼ޥ
Ǻܲ߰ʡ֥ߤζ;ǥߥ˥ƥ




「カリスマスタッフ」

皆さんのご施設で
頑張っておられる
スタッフさんを応援する
ページです。

皆様のご施設の
カリスマスタッフさん
をご紹介ください。
(メディカサイトプレミアム会員施設は掲載料無料です。)
⇒ フォームから申し込み

⇒ FAXで申し込み

カリスマスタッフの方には
カリスマ認定証と
記念の額をプレゼント♪

⇒ 詳細はこちら



愛媛県の医療・介護の人材紹介バンク『メディカコミュニティ』
『非公開』の求人情報なら
メディカサイトの
医療介護専門
人材紹介サービス
メディカコミュニティ
>> 詳細はこちらをクリック


メディカサイトお薦め!みんなでLet'sレクボウリング!


第198回カリスマスタッフ

第197回カリスマスタッフ

第196回カリスマスタッフ

第195回カリスマスタッフ

第194回カリスマスタッフ

第193回カリスマスタッフ

第192回カリスマスタッフ

第191回カリスマスタッフ

第190回カリスマスタッフ

第189回カリスマスタッフ

第188回カリスマスタッフ

第187回カリスマスタッフ

第186回カリスマスタッフ

第185回カリスマスタッフ

第184回カリスマスタッフ

第183回カリスマスタッフ

第182回カリスマスタッフ

第181回カリスマスタッフ

第180回カリスマスタッフ

第179回カリスマスタッフ

第178回カリスマスタッフ

第177回カリスマスタッフ

第176回カリスマスタッフ

第175回カリスマスタッフ

第174回カリスマスタッフ

第173回カリスマスタッフ

第172回カリスマスタッフ

第171回カリスマスタッフ

第170回カリスマスタッフ

第169回カリスマスタッフ

第168回カリスマスタッフ

第167回カリスマスタッフ

第166回カリスマスタッフ

第165回カリスマスタッフ

第164回カリスマスタッフ

第163回カリスマスタッフ

第162回カリスマスタッフ

第161回カリスマスタッフ

第160回カリスマスタッフ

第159回カリスマスタッフ

第158回カリスマスタッフ

第157回カリスマスタッフ

第156回カリスマスタッフ

第155回カリスマスタッフ

第154回カリスマスタッフ

第153回カリスマスタッフ

第152回カリスマスタッフ

第151回カリスマスタッフ

第150回カリスマスタッフ

第149回カリスマスタッフ

第148回カリスマスタッフ

第147回カリスマスタッフ

第146回カリスマスタッフ

第145回カリスマスタッフ

第144回カリスマスタッフ

第143回カリスマスタッフ

第142回カリスマスタッフ

第141回カリスマスタッフ

第140回カリスマスタッフ

第139回カリスマスタッフ

第138回カリスマスタッフ

第137回カリスマスタッフ

第136回カリスマスタッフ

第135回カリスマスタッフ

第134回カリスマスタッフ

第133回カリスマスタッフ

第132回カリスマスタッフ

第131回カリスマスタッフ

第130回カリスマスタッフ






過去にご紹介した
カリスマスタッフさんは
こちら!


カリスマスタッフ

介護老人保健施設 高井の里 さんの「カリスマスタッフ」をご紹介します。

 
 
 
プロフィール
カリスマスタッフ
     

介護老人保健施設 高井の里 介護主任 栗田 翔平さん


介護老人保健施設 高井の里 介護主任 栗田 翔平さん




 ひとこと
 

相手をたてる、控えめなお人柄が好感度◎!

介護の世界に入って、18年目です。

昔からお世話好きな性格だったので、中学時代は「保育士」に憧れていました。
しかしピアノが弾けなかったので、保育士になる夢は、あえなく断念。
中学の先生や両親から、「お世話好きという長所を活かせるのでは?」との助言をいただき、介護を学べる高校へ進むことにしたのです。

高校で介護についての勉強をしていくうちに、しだいに介護職に興味が湧きました。
高校卒業後は、病院で3年程、介護のお仕事を経験します。

働き始めの10代の頃は、業務にスピード感を求めている節があり、早く業務をこなすことが有能だと思っていました。
しかし、経験を重ねるにつれて、早いだけではなく柔軟さも必要だと気付き、少しずつ丸くなっていきましたね。

仕事が少し落ち着いてきた頃に結婚。
2人の子どもを授かり、「今以上に、介護職員としてステップアップして稼がなければ!」と感じ、職員の募集をしていた高井の里へ移ることを決めます。

それから10年以上勤務し、2年前には「主任」という役職をいただいたのですが…
年上の職員が多く、自分の経験値不足が心配だったこともあり、「自分でいいのかな?」という不安で仕方なかったです。
けれども、先輩職員たちから、「適任だね」「応援しているよ!」という声をたくさんいただき、少しずつ自信が付いてきました。

仕事も忙しくなり、嬉しいことも悲しかったことも忘れてしまいがちですが、今でも覚えていることがあります。
それは、要介護の重いご利用者様から、誕生日にプレゼントしてもらった直筆の手紙です。

その手紙には、震えた文字で、優しい言葉がたくさん綴られていました。
亡くなる数カ月前のタイミングだったのにも関わらず、自分のために一生懸命、力を振り絞って書いてくれたことを思うと、胸が熱くなります。
今でも大切に保管していて、たまに読み返しては、あたたかな気持ちがよみがえる、大事な宝物です。

お世話好きであったものの、人見知りが強いタイプだったので、利用者様とのお話も得意ではありませんでした。
何を話したらいいのか、分からなかったのです。
今では、だいぶ上手になってきて、ユーモアを交えた会話も出来るようになりました。
相手がどうして欲しいか、今どんな状況なのかを観察することの大切さを実感しています。
人と関わるのが、前よりもずっと好きになりました。

これからも、ご利用者様や職員のみなさんと、楽しくコミュニケーションをとりながら、大好きな現場で介護士のお仕事を続けたいと思っています!


  「いつも楽しくお世話させていただいています」という栗田さんの言葉通りだということが、ご利用者様の満面の笑顔から伺えます。


  「目を見てお話することを大切にしています」と栗田さん。
ご利用者様、一人一人に目を配り、スッと近づいて「体調はいかがですか?」と世間話を始めていました。



 推薦者からひとこと
 

とにかく優しい、縁の下の力持ち!

栗田さんは、どなたに対しても、とても優しい方です。
ただ優しいだけでなく、みんなを惹きつける力のある方。
リーダーシップもある方ですね。

役職歴は短いものの、主任として現場の中心を担っています。
ご利用者様、職員さんみんなに対して「いつでも声をかけてくださいね」という雰囲気を出されているので、話しかけやすいのです。

そんな栗田さんなので、ご利用者様や職員からポロリと漏れた「こうしたい」という声や想いを、一つ一つ拾ってきてくれます。
その声に対し、上司から「この部分は、どう考えていますか?」と返答があった場合も、ちゃんと調べて回答する。
拾った声を言いっ放しにせず、フォローする点も、私は高く評価しています。

今後も、どうか「今の栗田君」を忘れないで居て欲しいですね。
どうしても、忙しいと初心を忘れてしまいがちですが、栗田君は10年以上経っても、忘れてはいけない大切なことを忘れていない。
スキルアップしていく姿、見守らせてもらいますね。
これからも、身体に気を付けて頑張ってください!




 介護事業所

介護老人保健施設 高井の里 愛媛県松山市高井町

介護老人保健施設 高井の里 愛媛県松山市高井町1203 マップ ←クリックすると地図が表示されます。 TEL 089-975-7761






【これまでのカリスマスタッフ】



 『うちの○○さんは素晴らしい!』
 『あそこの□□さんはお年寄りのアイドルだ!』

 など、自薦・他薦の情報も募集しております。



⇒ カリスマスタッフの取材・掲載依頼はこちら!



このページのTOPへ戻る
利用規約 | リンクについて | 会社概要 | プライバシーポリシー | お問合せ | 求人・施設・企業広告掲載について | 医療介護の転職支援・人材紹介サービス「メディカコミュニティ」 | 愛媛の介護転職
Copyright © 2006- Medica group.,Ltd. All Rights Reserved.